クレディS、賞与目減りの可能性も-CC証券で一部支払い

スイス2位の銀行、クレディ・スイ ス・グループが幹部に支払う2013年分のボーナスの一部は、同行の自己 資本比率が一定水準を下回ると価値が失われることが分かった。

21日付の社内文書によれば、ディレクターとマネジングディレクタ ーの13年の繰り延べ払い報酬の約20%は、条件付き資本(CC)証券で 支払われる。同行の普通株自己資本比率が7%を下回ると、この証券は 価値を失う。同行の担当者が文書の内容を確認した。

スイスの銀行最大手、UBSも報酬の一部をCC証券で支払ってい る。CC証券での支払いは規制を満たすための資本強化に寄与するほ か、従業員と銀行、株主の利害を一致させる効果がある。クレディ・ス イスは繰り延べ報酬の一部を株式でも支払う。これらの一部は返還の対 象となり得る。

原題:Credit Suisse Bonuses to Include Bonds That Can Be Wiped Out (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE