RBSの行員1人当たりの報酬引き下げ目指す意向-英首相

キャメロン英首相は政府が保有する 銀行、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) の行員1人当たりの報酬引き下げを目指す意向を示した。

同首相は23日スカイ・ニュースとのインタビューで、「RBSにつ いては政府に特別な責任があるということで、報酬とボーナスの水準を 全体的に引き下げるだけでなく、行員1人当たりについて低下させた い」と語った。

首相は1週間前に、RBSの報酬総額を引き上げる案が提出されれ ばこれを拒否する考えを示していた。「報酬とボーナスの費用を増やす 案が出されれば拒否する」と議会で15日語り、RBSの現金賞与の上 限2000ポンド(約33万8000円)は今年も適用されると述べていた。

原題:Cameron Says Per-Capita Level of Pay at RBS Should Be Lowered(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE