欧州の社債保証コスト、週間ベースで上昇-新興国の景気懸念で

クレジット・デフォルト・スワップ (CDS)市場では、欧州の社債保証コストが週間ベースで7カ月ぶり の大幅上昇となっている。新興国の景気減速が世界経済の成長を損ねる との懸念の高まりが背景にある。

投資適格級格付けの125社のCDSスプレッドから成るマークイッ トiTraxx欧州指数はロンドン時間午前8時39分(日本時間午後5 時39分)現在、79ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)。前週末 比で7.5bp上げており、これは昨年6月21日終了週以来の大幅上昇。 主に高リスク・高利回りの50銘柄で構成するマークイットiTraxx クロスオーバー指数のスプレッドは19bp上昇の299bpと、8月30日 終了週以来の大きな上げとなっている。

原題:Bond Risk Heads for Biggest Weekly Jump Since June in Europe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE