人民元NDF:週間で昨年6月以来の大幅安-景気減速懸念で

中国人民元のノンデリバラブル・フ ォワード(NDF)は今週、昨年6月以来で最大の週間下落率となっ た。英HSBCホールディングスなどが23日発表した1月の購買担当者 指数(PMI)は、中国の製造業活動が予想に反して縮小したことを示 した。

ブルームバーグの集計データによれば、1年物NDFは香港時間午 後4時33分(日本時間同5時33分)現在、前週末比0.28%安の1ドル =6.1150元。週間下落率は昨年6月21日終了週以来で最も大きい。前日 比では0.03%安。

中国人民銀行(中央銀行)は24日、中心レートを0.12%元高方向 の6.1035元に設定した。引き上げ率は今月10日以来の大きさ。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 で6.0488元と、前日比0.05%高で取引を終了。前週末比では0.03%高。 ブルームバーグのデータによれば、香港のオフショア市場で元は前日比 ほぼ変わらずの6.0333元。前週末比では0.17%安。

原題:Yuan Forwards Complete Worst Week Since June on Slowdown Signs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE