みずほ:ANZのパニン銀株取得で交渉、役員で難航-関係者

みずほフィナンシャルグループがオ ーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)の持つインドネシアの パニン銀行の株式39%を取得する交渉が、取締役を送り込むかどうかに ついての対立で行き詰まっていると、事情に詳しい関係者3人が明らか にした。

協議は非公開だとして関係者が匿名を条件に述べたところによる と、みずほはANZの持ち分を取得した場合、取締役1人を送り込むこ とを求めているが、パニン銀の経営権を持つグナワン一族はこれに抵抗 を示している。

ANZの持ち分は約5億2000万ドル(約540億円)と評価されてい るという。みずほとANZは他の条件も交渉していると関係者の1人が 述べた。

ANZとみずほ、パニン銀の広報担当者はコメントを控えている か、今のところ連絡が取れていない。

原題:Mizuho Said to Face Board Seat Snag in ANZ Panin Stake Talks (1)(抜粋)

--取材協力:油井望奈美、Harry Suhartono、Berni Moestafa. Editors: Philip Lagerkranser, Ben Scent

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE