豪ドルが下落、2010年以来の0.87米ドル割れ-中国懸念で

オーストラリア・ドルは24日、対米 ドルで下落し、2010年7月以来の1豪ドル=0.87米ドル割れとなった。 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が石炭産業の信用リスクへの警戒 を強化するよう地方支部に命じたことが、事情に詳しい関係者の話で分 かった。

豪ドルは主要16通貨全てに対して下落。オーストラリア準備銀行 (中央銀行)のリドアウト理事は約0.80米ドルが誰にとっても適正な水 準だとの認識を示したと、米紙ウォールストリート・ジャーナル( WSJ)が報じた。

豪ドルはシドニー時間午後5時19分(日本時間同3時19分)現在、 前日比0.7%安の1豪ドル=0.8708米ドル。一時は0.8689米ドルと、こ の3年余りの最安値を付けた。対円では0.7%安の1豪ドル=89円92 銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE