中国の信託商品の窮状、ソロス氏指摘の08年危機との類似点

中国で30億元(約510億円)規模の 信託商品がデフォルト(債務不履行)寸前の状態に陥っている。この商 品をめぐる経緯は、米資産家ジョージ・ソロス氏が先に指摘した2008年 の世界金融危機と中国の債券市場との「不気味な類似点」を想起させる ものだ。

世界で最も利益率の高い銀行である中国工商銀行は、同行が販売を 手掛けたこの信託商品について、損失補償の要求を拒否している。同商 品は中誠信託が炭鉱会社の資金調達のために組成。米ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスは典型的な銀行バランスシート外の金融商品だ と指摘している。資金調達先の炭鉱会社、山西振富能源集団は、筆頭株 主が違法な預金受け入れで逮捕された後、12年に破綻。この3年物の信 託商品「誠至金開1号」は今月31日に償還期限を迎える。

ムーディーズの最新の推計によると、中国の12年末時点のシャドー バンキング(影の銀行)の債務は4兆8000億ドル(約500兆円)に上 り、同国の同年の国内総生産(GDP)の55%に相当する。投資家は23 日、工商銀の上海支店での会合で資金の払い戻しを求めた。米リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングスの破綻で同社の仕組み商品「ミニボ ンド」に損失が出た時、投資家は同じように香港の銀行に払い戻しを訴 えていた。

ムーディーズのシニアクレジットオフィサー、クリスティーン・ク オ氏(香港在勤)は、「複雑なクレジット連動商品が銀行の販売網を通 して個人投資家に販売されており、今回の件はリーマンのミニボンドを 想起させる」と指摘。「透明性の欠如により不適切な販売が行われてい たかどうかは明確ではなく、誰が損失を負担するかも不明だ。事情がど うであれ、商品の組成者と販売者の評判は低下した」と説明した。

ソロス氏は論評用ウェブサイト「プロジェクト・シンジケート」へ の2日の投稿で、米国の危機前の金融情勢と「不気味な類似点」がある としながらも、中国政府は銀行を管理し、中国人民銀行(中央銀行)の 提唱する構造改革よりも、経済成長の確保を優先していると指摘。「溶 鉱炉の再稼働は急激な債務拡大の再燃を招くが、それはせいぜい2年程 度しか持続できない」というのが中国の政策の矛盾点だとしていた。

原題:China Trust Products Gone Awry Evoke Soros ’08 Crisis Echoes (2)(抜粋)

--Fion Li、Sarah Chen, 取材協力:Zhang Dingmin、Aipeng Soo、Justina Lee、Alexandra Ho、Ye Xie、Steven Yang、Xiaoqing Pi、Wenxin Fan、Judy Chen、Robin Ganguly. Editors: Sandy Hendry, Robert Friedman

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE