米マッケソン、独セレシオ買収で合意-TOB失敗から10日で

医薬品卸売り米最大手のマッケソン は、ドイツの同業セレシオの買収で合意に達した。株式公開買い付け (TOB)の失敗からわずか10日での発表となった。

23日の発表資料によると、マッケソンはセレシオの過半数株主であ る投資会社フランツ・ハニエルが保有する全株を、公開買い付け価格と 同額の1株当たり23.50ユーロで取得する。マッケソンは別の発表資料 で、ヘッジファンドのエリオット・マネジメントからセレシオの転換社 債を取得し、同社への出資比率が75%超となったことを明らかにした。

マッケソンは先週、同社が提示していたセレシオ株75%の40億ユー ロ(約5660億円)でのTOBに支持が得られなかったことを明らかにし た。マッケソンは事業拡大を目指しており、セレシオは欧州14カ国を中 心に132の卸売拠点を持ち、6万5000の薬局と病院に医薬品を供給して いる。

ISIグループのアナリスト、ロス・ムケン氏は23日付の顧客向け リポートで、「長く続いたマッケソンとセレシオのやり取りがようやく 終わりそうだ」と指摘。「両社の合併に伴う地理的範囲の広がりとジェ ネリック(後発医薬品)分野でのシェア拡大を考えると、セレシオ買収 はマッケソンにとって戦略上重要な取引だと当社では引き続き考えてい る」と述べた。

マッケソンは昨年10月24日、ハニエルが保有するセレシオ株 式50.01%を1株当たり23ユーロで取得し、残りの上場株式に対して TOBを行うことで合意した。今月9日に買収価格を1株当たり23.5ユ ーロに引き上げた。マッケソンは最終的にセレシオ株72.33%を確保し たものの、買収に必要な75%の条件を満たせなかった。

原題:McKesson to Acquire Celesio in Agreement After Failed Offer (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE