NY原油先物時間外:5日続伸-留出油在庫減少を好感

ニューヨーク原油先物相場は24日の 時間外取引で5日続伸。週間ベースでは昨年12月以降で最大の上昇にな りそうだ。先週の米留出油在庫減少が好感されている。

原油先物相場は一時、0.3%上昇。過去7週間で最長の続伸記録を 更新している。米エネルギー情報局(EIA)が発表した先週のヒーテ ィングオイル(暖房油)とディーゼル油を含む留出油在庫は321万バレ ル減少した。ブルームバーグ・ニュースの調査では50万バレル減少が予 想されていた。製油所の設備稼働率は86.5%に低下し、昨年10月以来の 低水準となった。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニアマーケッ トアナリスト、フィル・フリン氏は電子メールで、「留出油在庫の減少 と製油所の稼働率低下は、天候が生産や需要に及ぼす影響が予想より大 きかったことを示している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は一 時、30セント高の1バレル当たり97.62ドルを付けた。シンガポール時 間午後1時30分(日本時間同2時30分)現在、97.55ドルで推移。前日 の通常取引は59セント高の97.32ドルで引けた。終値としては今年に入 ってからの最高値。全限月の取引高は100日平均を約43%下回った。17 日以降では3.4%上昇し過去7週間で最大。

原題:WTI Crude Heads for Weekly Gain as U.S. Distillate Supplies Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE