アフトワズ、7500人削減へ-ロシア自動車市場の低迷で

ロシアの自動車最大手アフトワズは 全従業員の約11%に当たる7500人を削減する。景気停滞で国内自動車市 場が打撃を受ける中、収益性維持を図る。

同社は発表資料でボー・アンダーソン最高経営責任者(CEO)の 話を引用し、生産調整とコスト削減、在庫と運転資本に対する管理強化 のための「緊急措置」を策定したと説明した。同CEOは米ゼネラル・ モーターズ(GM)で購買担当の最高責任者を務め、昨年アフトワズ CEOに起用された。アフトワズが日産自動車、仏ルノーとの提携を深 める中での就任だった。

欧州ビジネス協会(AEB)の15日の発表によれば、昨年のロシア の新車販売台数は5.5%減の278万台。前年までの3年間では平均27%増 加していた。AEBの予測では今年は約273万台に減少する見込み。

アフトワズによると、自然減や採用凍結、部門間での人員再配置に より製造部門で5000人を削減する。残る2500人は管理職や専門職、事務 系社員だという。

原題:AvtoVAZ to Cut 7,500 Jobs This Year as Russian Car Market Slumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE