アジア・太平洋株式サマリー:香港、印株が下落-中国株は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。ハンセン指数が約4カ月半ぶりの安値で引け た。民間による前日の中国製造業購買担当者指数(PMI)発表を受 け、中国経済の減速懸念が広がった。

おむつメーカーの恒安国際集団 (1044 HK)が5.9%安と、ハンセ ン指数を押し下げた。ソーラー発電プロジェクトを手掛ける金保利新能 源(686 HK)は新株発行が嫌気され10%安。石炭関連株が売られ、中国 神華能源(1088 HK)が1.4%安、中国中煤能源(1898 HK)は1.5%安。 中国銀行業監督管理委員会(銀監会)が石炭業界の信用リスクの検証強 化を地域支部に指示したと2人の関係者が明らかにした。

一方、アリババ・グループ・ホールディングが過半出資を発表した 中信21世紀(241 HK)は、前日終値の5倍近くに急騰した。

ハンセン指数終値は前日比283.84ポイント(1.3%)安の22450.06 と、昨年9月4日以来の安値。ハンセン中国企業株(H株)指数 は0.9%安の10014.02。一時は取引時間中として昨年9月2日以来 の10000割れとなったものの、その後は下げ幅を縮小した。

KGIアジアのベン・クウォン最高執行責任者(COO)は「金融 環境が引き締まり中国経済成長の勢いは鈍っている」と指摘。「投資家

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が3週間ぶりの高値で引けた。 短期市場金利が低下したほか、業績見通しの改善で不動産株が買われ た。

保利房地産集団(600048 CH)は3%高と、約3週間ぶりの高値を 付けた。申銀万国証券が、不動産株は現行水準から20%値上がりする可 能性があると予想した。上海上場初日のスポーツ用アパレルメーカー、 貴人鳥(603555 CH)は44%上昇。江西銅業(600362 CH)を中心とする 金属株も高い。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は、前日比12.21ポイント(0.6%)高の2054.39で取引を 終了。前週末比では2.5%上昇した。上海、深圳両証取のA株に連動し ているCSI300指数は前日比0.6%高の2245.68。

山西証券の杜亮アナリストは「悪材料が消化され、流動性も緩和さ れた」と指摘。「株価が上昇トレンドを持続する上で、問題はそれほど ないはずだ」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は5営業日ぶりに下落。企業の利益見通しに照ら し、指標のS&Pセンセックス指数が前日に過去最高値を付けたのは行 き過ぎとの見方が強まった。

インド最大の製薬会社、ランバクシー・ラボラトリーズは19%急 落。同社がパンジャブ州トアンサ工場で米市場向けに原薬を製造・販売 するのを、米当局が禁止したことが売り材料。発電機メーカーのバーラ ト重電機も下げた。住宅金融のハウジング・デベロップメント・ファイ ナンス(HDFC)は1週間ぶりの大幅安。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比240.10ポイント (1.1%)安の21133.56で終了。前日までの4営業日続伸は昨年11月以 降で最長の上げだった。ブルームバーグがまとめたデータによれば、同 指数の株価収益率(PER、予想収益ベース)は13.2倍。3年平均 は13.5倍となっている。

別のデータによると、海外投資家による22日のインド株売買動向 は4660万ドルの買い越し。年初来の買い越し額は4億4300万ドルに達し ている。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比22.06ポイント(0.4%)安 の5240.93。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比7.03ポイント(0.4%)安の1940.56。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比3.21ポイント高の8598.31。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE