NY原油(23日):上昇、3週ぶり高値-留出油在庫が大幅減

ニューヨーク原油相場は3週間ぶり 高値に上昇。寒波の影響で暖房用の需要が高まる中、政府の在庫統計で 留出油在庫の大幅減が示された。米エネルギー情報局(EIA)の発表 によると、先週のヒーティングオイル(暖房油)とディーゼル油を含む 留出油在庫は321万バレル減少した。

マニュライフ・アセット・マネジメント(ボストン)で石油・天然 ガス関連の債券ポートフォリオを運用するマネジングディレクター、ア ダム・ワイズ氏は「寒波に伴う需要増とパイプライン『キーストーン XL』の南伸部分の操業開始が相まって、相場を押し上げている」と分 析。「原油在庫は8週間ぶりに増加したが、市場参加者は短期的には暖 房用燃料に注目している」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比59セント(0.6%)高の1バレル=97.32ドルで終了。終値としては12 月31日以来の高値となった。

原題:Crude Rises to Three-Week High as U.S. Distillate Supplies Drop(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE