NY金:反発、終値9週間ぶり高値-ドル下落で代替需要

ニューヨーク金先物相場は反発。終 値では9週間ぶりの高値となった。ドルの下落を背景に、代替投資の金 買いが膨らんだ。

RJオブライエン・アンド・アソシエーツ(シカゴ)のシニア商品 ブローカー、フィル・ストライブル氏は電話インタビューで、「きょう はドルの下落が金の支えになっている」と指摘。「アジアでの現物需要 は引き続き底堅い」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比1.9%高の1オンス=1262.50ドルで終了。終値では昨年11 月19日以来の高値となった。

原題:Gold Futures Jump to Highest in Nine Weeks as Dollar Snaps Rally(抜粋)

--取材協力:Nicholas Larkin. Editors: Patrick McKiernan, Millie Munshi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE