1月23日の欧州マーケットサマリー:株が6年ぶり高値から反落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3677   1.3547
ドル/円            103.45   104.52
ユーロ/円          141.49   141.60


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  332.69     -3.37    -1.0%
英FT100     6,773.28   -53.05     -.8%
独DAX      9,631.04   -89.07     -.9%
仏CAC40    4,280.96   -44.02    -1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .16%        -.02
独国債10年物     1.71%       -.05
英国債10年物     2.81%       -.08


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,263.00    +22.00   +1.74%
原油 北海ブレント        107.69      -.58     -.54%

◎欧州株:6年ぶり高値から反落-中国製造業の活動縮小を懸念

23日の欧州株式相場は下落し、指標のストックス欧州600指数が前 日付けた6年ぶり高値から反落した。メディア関連銘柄とテクノロジー 株の下げが目立った。この日発表された1月の中国製造業の指数が予想 に反して活動縮小を示したことが響いた。

英メディア企業ピアソンはここ11年余りで最もきつい値下がり。昨 年の事業再編費用が想定を上回ったもようとの同社発表が手掛かり。フ ィンランドのノキアは1年4カ月ぶりの大幅安。ネットワーク機器部門 の利益率が1-3月期に低下するとの見通しが嫌気された。一方、コン ピューターのマウス生産を手掛けるスイスのロジテック・インターナシ ョナルは18%急伸。四半期決算で利益と売上高がアナリスト予想を上回 った。

ストックス欧州600指数は前日1%安の332.69で終了。これは約7 週間ぶりの大幅下落。年初来では1.4%高となっている。

エドモン・ドゥ・ロスチャイルドのトータルリターン戦略責任者、 パオロ・ビチェンティーニ氏(ミラノ在勤)は電話インタビューで、 「中国の減速を恐れている」とし、この日の発表で「数カ月前からの懸 念が強まった。中国経済がこれまで同様のペースで成長し続けない場 合、中国需要に依存しているドイツなど欧州主要国の企業は打撃を受け る」と語った。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが23日 発表した1月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.6と、 昨年12月の50.5から低下。ブルームバーグが事前調査の対象としたエコ ノミスト19人全員の予想に届かず、活動拡大・縮小の分かれ目となる50 を下回った。

23日の西欧市場では、ギリシャとアイスランドを除く16カ国で主要 株価指数が下落。英FTSE100指数が0.8%安となったほか、仏 CAC40指数は1%、独DAX指数は0.9%それぞれ下げた。

原題:European Stocks Drop From a Six-Year High on China Manufacturing(抜粋)

◎欧州債:フランス債のドイツ債に対するスプレッド拡大-回復遅れで

23日の欧州債市場では、フランス10年債の同年限のドイツ国債に対 する利回り上乗せ幅(スプレッド)が3日連続で拡大。フランスの景気 回復が域内諸国に後れを取っている兆候で、同国資産の魅力が相対的に 薄れた。

フランス5年債のドイツ5年債に対するスプレッドも広がり、約1 週間で最大となった。仏政府は2016-19年に満期を迎える国債79億ユー ロ相当のほか、インフレ連動債を発行。格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスはフランスのソブリン格付けについて24日に発表 する。ドイツ10年債利回りは7週間ぶり低水準に達した。英HSBCホ ールディングスとマークイット・エコノミクスがまとめた1月の中国製 造業の指数が予想に反して活動縮小を示したことが背景にある。

BNPパリバ(パリ)のシニア債券ストラテジスト、パトリック・ ジャック氏は「フランスの経済と財政状況が改善しない限り、スプレッ ドが縮小するのは極めて難しいだろう」と話した。

ロンドン時間午後4時37分現在、フランス5年債利回りは前日比1 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.09%。同国債(表 面利率1%、2018年11月償還)価格は0.03上げ99.59。同年限のドイツ 債利回りは3bp下げ0.81%。両国債のスプレッドは28bpと、14日以 降で最大に広がった。

10年物のスプレッドは1bp拡大し70bp。一時は71bpと、終値 ベースで昨年4月3日以来の大きさとなった。

マークイット・エコノミクスがまとめたフランスの1月の景気指数 によれば、同国では製造業活動が2年半にわたって拡大していない。一 方、ドイツの製造業景気指数は約2年半ぶりの高水準に達した。ユーロ 圏の製造業とサービス業を合わせた総合景気指数は53.2と、昨年12月 の52.1から上昇した。

ドイツ10年債利回りは4bp下げ1.71%。先月2日以降の最低とな る1.70%まで低下する場面もあった。

英国債市場では10年債相場が上昇し、利回りは前日比7bp低下 の2.81%となった。同国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格 は0.59上げ95.28。

原題:France-Germany Yield Spread Widens as French Growth Trails Peers(抜粋) Pound Climbs to 2 1/2 Year-High Versus Dollar on BOE Rate Bets (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE