欧州株:6年ぶり高値から反落-中国製造業の活動縮小を懸念

23日の欧州株式相場は下落し、指標 のストックス欧州600指数が前日付けた6年ぶり高値から反落した。メ ディア関連銘柄とテクノロジー株の下げが目立った。この日発表された 1月の中国製造業の指数が予想に反して活動縮小を示したことが響い た。

英メディア企業ピアソンはここ11年余りで最もきつい値下がり。昨 年の事業再編費用が想定を上回ったもようとの同社発表が手掛かり。フ ィンランドのノキアは1年4カ月ぶりの大幅安。ネットワーク機器部門 の利益率が1-3月期に低下するとの見通しが嫌気された。一方、コン ピューターのマウス生産を手掛けるスイスのロジテック・インターナシ ョナルは18%急伸。四半期決算で利益と売上高がアナリスト予想を上回 った。

ストックス欧州600指数は前日1%安の332.69で終了。これは約7 週間ぶりの大幅下落。年初来では1.4%高となっている。

エドモン・ドゥ・ロスチャイルドのトータルリターン戦略責任者、 パオロ・ビチェンティーニ氏(ミラノ在勤)は電話インタビューで、 「中国の減速を恐れている」とし、この日の発表で「数カ月前からの懸 念が強まった。中国経済がこれまで同様のペースで成長し続けない場 合、中国需要に依存しているドイツなど欧州主要国の企業は打撃を受け る」と語った。

英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが23日 発表した1月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値は49.6と、 昨年12月の50.5から低下。ブルームバーグが事前調査の対象としたエコ ノミスト19人全員の予想に届かず、活動拡大・縮小の分かれ目となる50 を下回った。

23日の西欧市場では、ギリシャとアイスランドを除く16カ国で主要 株価指数が下落。英FTSE100指数が0.8%安となったほか、仏 CAC40指数は1%、独DAX指数は0.9%それぞれ下げた。

原題:European Stocks Drop From a Six-Year High on China Manufacturing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE