米住宅価格指数:1年余りで最低の伸び、予想下回る0.1%上昇

米連邦住宅金融局(FHFA)が発 表した昨年11月の住宅価格指数(季節調節済み)は前月比0.1%上昇 と、前月比での伸びとしてはここ1年余りで最低となった。不動産市場 の回復が勢いを失いつつある可能性を示唆している。

住宅価格指数の伸びは、ブルームバーグがまとめたエコノミスト11 人の予想の中央値(前月比0.4%上昇)を下回った。前年同月比で は7.6%上昇した。

地域別ではアリゾナ州やネバダ州を含む山岳地域、ノースダコタ州 やサウスダコタ州を含む西北中部地域、イリノイ州やミシガン州を含む 東北中部地域も0.5%上昇した。

一方でアラバマ州やテネシー州を含む東南中部地域は1.4%低下。 ニューイングランド地域や中部大西洋地域も下げた。

原題:Home Prices in U.S. Rose 0.1% in November as Recovery Slows (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE