中国人民元NDF、3日連続の下げ-1月の製造業PMI受け

中国人民元のノンデリバラブル・フ ォワード(NDF)は23日、3日連続で下落。中国人民銀行(中央銀 行)が元の中心レートを引き下げたほか、英HSBCホールディングス などが発表した1月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は、製造業 活動の縮小を示した。

主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポ ット指数は、8営業日連続で上昇。米経済の改善に伴い、来週の米連邦 公開市場委員会(FOMC)では景気刺激策の縮小が決定されるとの観 測が背景だ。人民銀は中心レートを0.03%元安方向の1ドル=6.1107元 に設定した。

ブルームバーグの集計データによれば、1年物NDFは香港時間午 後4時46分(日本時間同5時46分)現在、0.11%安の6.1145元。一時 は10日以来の安値となる6.1175元を付けた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元は上海市場 でほぼ変わらずの6.0517元。ブルームバーグのデータによれば、香港の オフショア市場で元は0.09%安の6.0342元。

原題:Yuan Forwards Decline for Third Day as Manufacturing Disappoints(抜粋

--取材協力:Fion Li. Editors: Robin Ganguly, Simon Harvey

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE