ソシエテがケルビエル事件で141万円を株主行員に支払い-仏紙

仏銀ソシエテ・ジェネラルは、ジェ ローム・ケルビエル元トレーダーが未承認取引を行った結果、2008年 に48億ユーロの損失を計上した問題で、トレーディング損失に対する補 償として株主の行員1人につき1万ユーロ(約141万円)を支払う。仏 紙フィガロが報じた。

同紙によれば、行員側の弁護士は10年の時点で行員1人当たり1 万5000ユーロの支払いを銀行側に要求していた。ソシエテの今回の動き は、さらなる賠償請求に伴う訴訟費用の負担抑制が狙いではないかと同 紙は指摘している。

原題:Socgen Compensates Employee Shareholders Over Kerviel: Le Figaro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE