新興市場株:2週間ぶり大幅安-中国製造業の活動縮小が響く

新興市場株式相場は下落。MSCI 指数が2週間ぶりの大幅な下げとなっている。民間の指標が予想外に中 国製造業の活動縮小を示したことが響いた。

ハンセン中国企業株(H株)指数が1.8%安と、今月3日以来の大 幅下落。昆侖能源は香港市場でここ5カ月余りで最大の値下がり。 UBSによる投資判断引き下げが売り材料となった。クレディ・アグリ コルに投資判断を引き下げられた大立光電は、台北市場で5.2%安。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時24分(日本時間同2時24 分)現在、前日比0.7%安の970.00。下落率は9日以降で最大。

原題:Emerging Stocks Drop Most in Two Weeks on China Manufacturing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE