中国工商銀、問題抱えた信託商品の投資家を救済も-時代周報

中国工商銀行と中誠信託は山西省政 府と共に、問題を抱えた信託商品の投資家を救済する可能性があると、 中国紙の時代周報が報じた。高利回りの投資商品がデフォルト(債務不 履行)に陥るとの懸念が高まっている。

時代周報(オンライン版)が匿名の関係者の話を基に23日報じたと ころによると、工商銀と中誠信託はそれぞれ、この30億元(約520億 円)規模の信託商品の支払いについて、25%ずつ負担する可能性があ る。この商品は炭鉱会社の資金調達を手助けするのが狙いだったが、同 社は経営者が逮捕された後に破綻した。同紙によると、この会社が本拠 を置く山西省政府が残りの50%の支払いを負担する可能性があるとい う。

この信託商品は今月31日に償還期限を迎えるが、デフォルトとなれ ば、富裕層から資金を集める信託会社による暗黙の保証について、投資 家の信頼が揺らぐ可能性がある。政策当局が公式の銀行システム外の資 金の流れを抑制しようとしているにもかかわらず、中国の67信託が運用 する資産は昨年9月までの1年間で60%増の1兆6700億ドル(約174兆 円)に膨らんだ。

工商銀の広報担当、王振寧氏は23日の電話取材に対してコメントを 控えた。同紙によれば、最終的な救済計画が判明するのは来週以降とな る可能性がある。工商銀はこの信託商品の販売を手掛けたが、救済を求 める呼び掛けを拒否したと、事情に詳しい銀行関係者が17日に語ってい た。

原題:ICBC May Pay Part of Funds in Troubled Trust, Newspaper Says (1)(抜粋)

--Aipeng Soo, 取材協力:Zhang Dingmin、Penny Peng、Zijing Wu. Editors: Joshua Fellman, John Liu

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE