米モルガンS、プエルトリコ債発行めぐり投資家と協議-関係者

米モルガン・スタンレーは、厳しい 財政状況が続く米自治領プエルトリコがキャッシュフロー改善のため発 行する可能性がある自治体債への関心の程度を見極めるため、ヘッジフ ァンドやディストレスト債の買い手と接触している。事情に詳しい関係 者3人が明らかにした。

これら関係者によれば、モルガン・スタンレーはこの1週間、投資 家らとの協議を続け、プエルトリコによる最大20億ドル(約2100億円) 規模の起債に対する需要を調べた。協議が非公開であることを理由に匿 名で明らかにした。

自治体債の格付けが投資不適格級の一段階上とされているプエルト リコは財政難により金融市場から資金調達する必要に迫られており、市 場から借り入れられなければ投資不適格級への格下げの可能性に直面す る。プエルトリコ政府・機関はこれまで債券を700億ドル相当発行して いる。同債券は全州で利子所得が免税されるため、モーニングスターの データによれば地方債投資信託の約70%が同債を保有している。

モルガン・スタンレーの広報担当ローレン・ベルマーレ氏はコメン トを控えた。プエルトリコ政府開発銀行の広報担当、アリックス・アン ファン氏は同行はコメントしないと述べた。

原題:Morgan Stanley Said to Discuss Puerto Rico Bond Deal With Funds(抜粋)

--取材協力:Katherine Burton、Michael J. Moore、Mary Childs. Editors: Mark Tannenbaum, Mark Schoifet

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE