アルゼンチン・ペソが急落-新興市場通貨安を主導

新興市場国の成長鈍化と社会的緊張 の高まりを受け、新興市場通貨の売り浴びせが一段と進み、アルゼンチ ン・ペソは12年ぶりの大幅下落率を記録、トルコ・リラは過去最安値を 更新した。

アルゼンチン・ペソは同国中銀が相場維持の取り組みを後退させた ことに反応し、ドルに対し12%下げて1ドル=7.8825ペソとなった。ト ルコ・リラは同国中銀が23日に約2年ぶりの為替介入を実施したが、一 時1ドル=2.3029リラと過去最安値を付けた。南アフリカ共和国のラン ドは2008年の金融危機以来初めて1ドル=11ランドを超えてランド安が 進んだ。

UBSの新興市場クロスアセット戦略責任者、バーヌ・バウェジャ 氏は電話インタビューで、「投資家は新興市場から引き揚げようとして いる」と指摘。「新興市場資産で通貨は最も弱い部分だ。きょう審判の 時を迎えたとは言わないが、他の新興市場資産の今後の動向に警戒する 投資家は増えるだろう」と述べた。

23日には英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミク スが発表した1月の中国製造業購買担当者指数(PMI)速報値が同国 製造業活動の6カ月ぶりの縮小を示し、新興市場国の成長の勢いに対す る懸念が強まった。これに加え、ウクライナやタイの騒乱やトルコの政 権を揺るがした汚職疑惑などで新興市場の安定性への投資家の信頼感が 低下している。

20の主要新興市場通貨で構成するブルームバーグの指数はこの 日90.11と、終値ベースで09年4月以来の低水準となった。

アルゼンチンでは政策当局者らは7年ぶり低水準に落ち込んだ外貨 準備の維持を図り、ペソ高誘導のドル売りを後退させる方針を示した。

原題:Argentine Peso Leads Emerging-Market Currency Rout as Lira Sinks(抜粋)

--取材協力:Andrea Wong、Katia Porzecanski. Editors: Dennis Fitzgerald, David Papadopoulos

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE