米社債保証コストほぼ変わらず、FOMC待ち-CDS取引

22日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストがここ約1週間で 最も高い水準にとどまった。

ブルームバーグの集計によれば、北米企業の信用リスクの指標であ るマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨーク 時間午後5時20分(日本時間23日午前7時20分)現在、0.3ベーシスポ イント(bp、1bp=0.01%)上昇の65.6bp。終値ベースでは13日 に66.2bpに達して以来の高水準となる。

投資家は28-29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)に備えてい る。FOMCは昨年12月18日に開かれた前回会合で、債券購入規模を月 額850億ドルから750億ドル(約7兆8400億円)に縮小すると発表した。

ブラウンストーン・インベストメント・グループ(ニューヨーク) のトレーディング責任者、ジョン・サブロースキー氏は電話インタビュ ーで、「最近はFOMCが近くなると、投資家の間で緩和縮小ペースに ついて若干の懸念が広がるようだ」と述べた。

原題:Ally Financial Sells $750 Million of Bonds; Credit Swaps Hold(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE