NY原油(22日):3週ぶり高値-留出油在庫の減少予想で

ニューヨーク原油相場は3週間ぶり 高値に上昇。気温低下で暖房用の需要が高まる中、留出油在庫が減少し たとの観測が広がった。ブルームバーグがまとめた調査では、米エネル ギー情報局(EIA)が23日に発表する先週のヒーティングオイル(暖 房油)とディーゼル油を含む留出油在庫は50万バレルの減少が予想され ている。

エネルギー関連の商品に重点を置くヘッジファンド、アゲイン・キ ャピタル(ニューヨーク)のパートナー、ジョン・キルダフ氏は「需要 に対する寒波の影響が現在の注目点だ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は前日 比1.76ドル(1.9%)高の96.73ドルで終了した。終値としては昨年12 月31日以来の高値。

原題:Oil Climbs to Three-Week High on Forecast Distillate-Supply Drop(抜粋)

--取材協力:Brian K. Sullivan、Grant Smith. Editors: Margot Habiby, Charlotte Porter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE