グロース氏:さらに副CIOを指名へ-エラリアン氏辞任後

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)の共同創業者兼最高投資責任者 (CIO)のビル・グロース氏は、モハメド・エラリアン最高経営責任 者(CEO)の辞任を受け、数週間以内に副CIOをさらに指名する計 画を明らかにした。

グロース氏は22日、米カリフォルニア州ニューポートビーチのオフ ィスからの電話インタビューで、何人かの後継者を配置して、それぞれ に対し、グローバルなメニューでグローバルに資産運用の役割を割り当 てるつもりだと説明。「われわれはもはや債券だけを手掛けているわけ ではない」と語った。

グロース氏は2010年のブルームバーグのインタビューで、ハーバー ド大学の寄付基金の運用責任者を務めていたエラリアン氏を07年に PIMCOに呼び戻したことについて、後継者育成計画の「パズルの重 要な部分を埋められる」人物だと認識したためだと述べていた。エラリ アン氏(55)はCEOと共同CIOを兼務し、PIMCOを債券にとど まらない多様な金融商品を対象とする資産運用会社に転換した。

PIMCOの親会社の独アリアンツによる21日の発表文によれば、 エラリアン氏は3月半ばに辞任する。後任にダグラス・ホッジ最高執行 責任者(COO)が就任する。現在マネーマネジャーのアンドルー・ボ ールズ、ダニエル・イバシン両氏が副CIOとなる。

グロース氏は、PIMCOが今後も債券中心から、多角的な資産運 用会社への進化を続けると説明。株式や世界の債券、その他資産クラス を専門とする投資のプロに指導的役割に与えると語った。グロース氏 (69)はまた、他の幹部を昇格させても自らの役割を縮小することはな いと付け加えた。

原題:Gross Says Pimco to Appoint Deputy CIOs as El-Erian Quits (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE