欧州株:6年ぶり高値更新、ASML高い-ABBは下げる

22日の欧州株式市場では、指標のス トックス欧州600指数が6年ぶり高値を更新。ASMLホールディング が買われた一方でABBが下げ、前日比で指数はほぼ変わらずだった。

オランダの半導体製造装置メーカー、ASMLは1年ぶりの大幅 高。2013年配当を引き上げる方針が買い材料となった。フィンランドの 鉄鋼メーカー、ラウタルーキは33%急伸。スウェーデン同業のSSAB が買収案を提示した。一方、電力システムを手掛けるスイスのABB は3.6%値下がり。費用が利益を損ねるとの同社見通しが響いた。

ストックス欧州600指数は前日比0.1%高の336.06で終了。これ は2008年1月以来の高値。年初来上昇率は2.4%。世界銀行と国際通貨 基金(IMF)が世界の成長率見通しをそれぞれ上方修正したことが相 場を支えている。

ライファイゼン・キャピタル・マネジメント(ウィーン)の株式部 門責任者、ヘルベルト・ペルス氏は電話インタビューで、「株式投資家 にとって良い市場だ」と述べ、「これまで発表された決算は総じて好調 だ。悪い業績が発表された際に、その銘柄が本当に大きく下げるのは少 し懸念材料ではあるが、どちらの方向でも強い株価動向から投資家は利 益を得られる」と続けた。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、この日の売買高は30日 平均を20%上回った。

22日の西欧市場では、18カ国中10カ国で主要株価指数が下落。英 FTSE100指数と独DAX指数はそれぞれ0.1%下げた。

原題:European Stocks Are Little Changed at Six-Year High; ASML Rises(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE