スペイン債、ドイツ債とのスプレッド縮小-銀行通じ債券発行

22日の欧州債市場ではスペイン国債 のパフォーマンスがドイツ国債を上回り、スペイン10年債のドイツ10年 債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は2011年4月以降の最小に近 づいた。スペインは銀行団を通じて過去最大規模の債券を発行した。

スペイン10年債は日中は値上がりしたが、その後は上げを解消。同 国財務省によれば、銀行団を通じた2024年4月償還債の発行規模は100 億ユーロ。396億ユーロ強の応募があった。安全資産を求める動きが後 退し、ドイツ10年債は5営業日ぶりに下げた。

コメルツ銀行の債券戦略責任者、クリストフ・リーガー氏(フラン クフルト在勤)は「スペイン国債の注文は大変大きかった」とし、「現 環境下で利回りを求める需要を裏付けるものだ」と語った。

ロンドン時間午後5時現在、スペイン10年債利回りは前日からほぼ 変わらずの3.74%。一時は6ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下した。同国債(表面利率4.4%、2023年10月償還)価格 は105.33。ドイツ10年債に対するスプレッドは2bp縮小し198bp。 9日には175bpと、11年4月13日以降の最小となった。

ドイツ10年債利回りは2bp上昇の1.76%。前日までの4営業日で 9bp下げていた。

英国債相場は下落し、10年債利回りは前日比5bp上昇の2.88%。 これは先月27日以来の大幅上昇。同国債(表面利率2.25%、2023年9月 償還)価格は0.39下げ94.72となった。

英政府統計局(ONS)がこの日発表した国際労働機関(ILO) 基準の昨年9-11月の失業率は7.1%と、予想以上に改善し、イングラ ンド銀行(英中央銀行)がフォワードガイダンス(時間軸政策)で利上 げ検討の目安とする7%に近付いた。

原題:Spanish Bonds Outperform After Debt Sale; German Bunds Decline(抜粋) Pound Climbs to 1-Year High Versus Euro on Job Data; Gilts Slide (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE