UBS取締役会、投資銀維持する経営陣の判断支持-会長

スイスの銀行UBSの取締役会は、 ウェルスマネジメント事業の超富裕層顧客が必要とするサービスを提供 するため投資銀行部門を保持するとの経営陣の判断を支持していると、 アクセル・ウェーバー会長が述べた。

同会長は世界経済フォーラム(WEF)年次総会が開かれているス イスのダボスでインタビューに応じ、「顧客中心の投資銀行業務に対す る需要は明らかにある。取締役会はこれを完全に理解している」とし、 「これに関して経営陣と取締役会の間に意見の相違はない」と語った。

セルジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)は先週、投資銀 行事業のスピンオフを検討していないと述べ、メディオバンカのリポー トの内容を否定していた。

原題:UBS’s Weber Says Board Backs Management on Investment Bank (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE