アジア株:上昇、日銀が景気刺激策を維持-東京製鉄が高い

22日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数はこのままいけば続伸して取引を終了する。 日本銀行が景気刺激策の現状維持を決定したほか、国際通貨基金 (IMF)は今年の世界経済の成長率予想を上方修正した。

東京市場では東京製鉄が5%高。黒字確保が好感された。TDKも 野村ホールディングスによる目標価格引き上げを受けて6.3%高。一 方、オーストラリア最大の産金会社ニュークレスト・マイニング は3.1%安。金相場が2週間ぶりの安値近辺に下落したことが嫌気され た。マカオでカジノを運営するMGMチャイナ・ホールディングス も7.3%安。JPモルガン・チェースが投資判断を下げた。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後3時15分現在、前日 比0.2%高の139.82。一時は0.2%安となった。

原題:Asian Stocks Climb as BOJ Maintains Stimulus; Tokyo Steel Jumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE