新興市場株:5日ぶり反発、中国株が上げ主導-タイ株は下落

新興市場株式相場は5営業日ぶりに 反発。 中国の短期金利が2日連続で低下したことを受けて、中国株が 上昇している。タイ株は下落。政府が非常事態宣言を発令したことが嫌 気された。

上海総合指数は1.8%上昇し、2カ月ぶりの大幅高。上海市場では 上場初日の安徽応流機電が一時40%余り値上がりした。バンコク市場で は、タイ国際航空がここ2週間で最大の下げ。同銘柄を中心に観光株が 売られている。

MSCI新興市場指数は香港時間午後1時27分(日本時間同2時27 分)現在、前日比0.2%高の972.28となっている。

原題:Emerging Stocks Halt Four-Day Drop on China While Baht Falls(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE