ルネサス:国内で5400人削減へ労組と協議、16年3月期まで

経営再建中の半導体企業ルネサスエ レクトロニクスは、2016年3月期までに国内従業員5400人を削減する方 向で労働組合と協議を始めた。事情を知る関係者が明らかにした。

この関係者が交渉が非公開であることを理由に匿名で語ったところ によれば、交渉は継続中で削減数は変わる可能性がある。ブルームバー グ・データによれば、昨年9月時点の同社の従業員数は約2万8000人。

主力製品の販売不振により経営危機に陥ったルネサスは昨年、政府 系ファンドの産業革新機構に加えトヨタ自動車など8社から計1500億円 の出資を受けた。昨年10月の発表によれば、構造改革により17年3月期 に営業利益率2桁を達成する計画だ。

同社広報担当の遠藤泰三氏はブルームバーグの取材に「収益力の向 上に向けて、人員計画を含むさまざまな施策を検討しているが、現在決 定した事実はない」と述べた。人員削減については共同通信などが報道 していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE