NY原油先物時間外:3日続伸-留出油在庫の減少観測で

ニューヨーク原油先物相場は22日の 時間外取引で3営業日続伸。先週の米留出油在庫が減少したとの観測を 好感している。

原油先物相場は一時、0.3%上昇。米エネルギー情報局(EIA) が23日発表するヒーティングオイル(暖房油)とディーゼル油を含む留 出油在庫は、ブルームバーグ・ニュースの調査によると50万バレルの減 少が予想されている。減少ならば2週連続。前日の北海ブレント原油相 場は4日ぶりに上昇。景気が強くなるとの見方から国際エネルギー機関 (IEA)が世界の原油需要見通しを引き上げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物3月限は一 時、26セント高の1バレル当たり95.23ドルを付けた。シドニー時間午 前11時37分(日本時間同9時37分)現在、95.116ドルで推移。21日に納 会を迎えた2月限は62セント高の94.99ドルで引けた。終値としては2 日以来の高値。全限月の取引高は100日平均を約85%下回った。

原題:WTI Oil Gains Amid Speculation U.S. Distillate Supplies Shrank(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE