BHP:10-12月鉄鉱石生産、16%増-市場予想はやや下回る

世界最大の鉱山会社、英・オースト ラリア系BHPビリトンの昨年10-12月(第2四半期)の鉄鉱石生産は 前年同期比16%増加したものの、アナリスト予想はやや下回った。一 方、石油製品の生産は4%減少した。

22日の発表資料によると、10-12月の鉄鉱石生産は4890万トンと、 前年同期の4220万トンから増加した。ブルームバーグがまとめたアナリ スト5人の予想中央値は4930万トンだった。石油部門の生産は原油換算 で5770万バレルと、予想中央値(6020万バレル)に届かなかった。

IGの市場ストラテジスト、エバン・ルーカス氏(メルボルン在 勤)は電話取材で、「鉄鉱石はわずかに予想を下回った」と指摘。石油 部門については、「原油であれ、天然ガスであれ、BHPが過去3年に わたって同部門のてこ入れにどれほどの時間や労力、資金を費やしてき たかを考えると、期待外れだった」と述べた。

BHPの発表では、14年度の鉄鉱石生産見通しは従来予想と変わら ずの1億9200万トン。

原題:BHP Quarterly Iron Ore Production Narrowly Misses Forecast (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE