ブラックベリー、カナダ不動産の大半売却へ-再建資金調達で

カナダのスマートフォン(多機能携 帯電話)メーカー、ブラックベリーは事業立て直しに必要な資金を調達 するため、国内不動産資産の大半の売却を計画している。

21日の発表資料によると、ブラックベリーは使われていない物件の 売却や現在入居中の不動産のリース戻し条件付き売却契約に向けて CBREグループと協力している。売却対象の不動産の総面積は300万 平方フィート(約28万平方メートル)余り。これはニューヨークの「ワ ン・ワールドトレードセンター」ビルのオフィススペースに匹敵する。

ブラックベリーはスマホ市場でシェアの大半を米アップルの製品や 米グーグルの基本ソフト(OS)を利用する端末に奪われ、昨年11月に 就任したジョン・チェン最高経営責任者(CEO)の下で経営の安定化 に取り組んでいる。

21日のニューヨーク株式市場でブラックベリーの株価は9.93ドルで 通常取引を終え、その後の時間外取引では一時6.4%高となった。年初 からこの日の通常取引終了まで33%上昇している。

原題:BlackBerry to Sell Most of Its Canada Property to Raise Cash (1)(抜粋)

--取材協力:Gerrit De Vynck、Crayton Harrison. Editors: Steven Frank, Jacqueline Thorpe

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE