ダウ・ジョーンズはフェニックCEOを解任-関係者

米メディア企業ニューズ・コープ傘 下ダウ・ジョーンズのレックス・フェニック最高経営責任者(CEO) は、自身が進めた新たな購読サービスが低調なことを受けて解任され た。事情に詳しい関係者が述べた。フェニック氏の在任期間は2年足ら ずだった。

ダウ・ジョーンズは21日の発表資料で、ウィリアム・ルイス氏を暫 定CEOに起用すると説明。事業戦略を現在見直しており、昨年始めた 「DJX」サービスに変更を加える計画であることを明らかにした。

DJXは企業幹部やウォール街のトレーダー向けに、ウォール・ス トリート・ジャーナル(WSJ)やバロンズなどダウ・ジョーンズが発 行する多数の新聞・雑誌を一つの購読契約にまとめたサービス。同関係 者は個々に必要なサービスだけを選ぶのに慣れている顧客には魅力的で ないと指摘。情報が非公開であることを理由に匿名で語った。

ダウ・ジョーンズはDJXをより柔軟なサービスに修正する可能性 がある。

ニューズ・コープの広報担当者、ジム・ケネディ氏は発表資料以上 のコメントを控えた。フェニック氏にコメントを求めるメールを送付し たが、現時点で返答はない。ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルー ムバーグ・エル・ピーは、金融ニュースや情報サービスの提供でニュー ズ・コープと競合関係にある。

フェニック氏は2012年2月にダウ・ジョーンズに移籍。それ以前は ブルームバーグに在籍し、ブルームバーグ・ベンチャーズのCEOなど を務めていた。

テレグラフ・メディア・グループの編集主幹だったルイス氏は、10 年にニューズ・コープに入社し、最高クリエーティブ責任者(CCO) を務めた。

原題:Dow Jones Said to Dismiss CEO Fenwick Amid Slow Demand for DJX(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE