NYは今年最悪の嵐となる見込み、25センチ積雪も-欠航相次ぐ

米ニューヨークは今年最悪の冬の嵐 となる見通しだ。空の便数千便が欠航となり、政治イベントが中止され たほか、天然ガス価格が過去最高値まで急騰した。

気象情報を提供するホームタウン・フォーキャスト・サービシズ (ニューハンプシャー州ナシュア)の気象予報士、ゲリー・ベスト氏に よると、ニューヨークとボストンではその後、日が昇り嵐は収まるが、 最大25センチの積雪が見込まれている。 嵐は22日早朝にはカナダの沿 岸諸州で猛威を振るうと予想されている。

嵐を受けワシントンの政府機関が閉鎖されたほか、ニュージャージ ー州のクリスティー知事が2期目の就任を祝うパーティーの中止を余儀 なくされ、マサチューセッツ州のパトリック知事は施政方針演説の日程 変更を決定した。航空情報サービスのフライトウェアによれば、ニュー ヨーク時間21日午後4時(日本時間22日午前6時)までに2949便が欠航 となっている。

地区のウェブサイトによると、ボストンとフィラデルフィアでは22 日は休校となるが、ニューヨークではまだ決まっていない。

ニューヨーク州都市交通局(MTA)は、ロングアイランド鉄道や ニューヨーク市と郊外を結ぶ「メトロノース鉄道」を午後8時以降に線 路の状況次第で運行本数を減らすか運休にする方針を明らかにした。ニ ューヨーク市のバスは定刻より遅れて運行しており、一部の便は経路を 迂回しているという。

原題:New York Heads for Worst Winter Storm of Year as Planes Grounded(抜粋)

--取材協力:Jim Polson、Naureen S. Malik、Esme E. Deprez、Anna Shiryaevskaya、Annie Linskey. Editor: Charlotte Porter

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE