NY原油(21日):上昇、ブレントは4日ぶり反発

ニューヨーク原油先物相場は2週間 ぶり高値を付けた。北海ブレント原油は4営業日ぶり反発となった。国 際エネルギー機関(IEA)は、経済が力強さを増しているとして世界 石油需要見通しを上方修正した。IEA月報によると、2014年の世界消 費は日量130万バレル増えて過去最高の9250万バレルとなる見込み。

エナジー・アナリティクス・グループのディレクター、トム・フィ ンロン氏は「原油相場は主にIEA月報および世界の需要拡大見通しに 反応して上昇した」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前営業 日比62セント(0.7%)高の1バレル=94.99ドル。期近物の終値として は1月2日以来の高値となった。中心限月となっている3月限は38セン ト上げて94.97ドル。

ロンドンのICEフューチャーズ・ヨーロッパで取引されるブレン ト先物3月限は38セント上昇して1バレル=106.73ドルで終えた。

原題:Brent Crude Rises First Time in Four Days on IEA Demand Forecast(抜粋)

--取材協力:Grant Smith. Editors: Margot Habiby, David Marino

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE