米ベライゾン:10-12月は予想上回る、携帯利用料金増加

米電話会社2位、ベライゾン・コミ ュニケーションズの昨年10-12月(第4四半期)決算は利益がアナリス ト予想を上回った。競争が激化したにもかかわらず、顧客が支払う携帯 電話サービスの利用料金が増えたことが寄与した。

21日のベライゾン発表によると、一時費用を除いた1株当たり利益 は66セント。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は約65セ ントだった。月次契約者数は160万人増と、伸びは過去最高を記録した 前年同期の210万人増を下回った。ブルームバーグがまとめたアナリス ト9人の予想平均は130万人増だった。

携帯電話サービスの月間平均請求額は7.1%増の157.21ドル(約1 万6400円)。アナリスト6人の予想平均は156.38ドルだった。

売上高は3.4%増の311億ドルと、アナリスト予想の310億ドルを上 回った。

原題:Verizon Beats Estimates as Wireless Users Increase Spending (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE