JPモルガンが天合化工IPO業務中止、捜査の中で-関係者

米銀JPモルガン・チェースは、中 国の天合化工集団が香港で計画している10億ドル(約1050億円)規模の 新規株式公開(IPO)に絡んだ業務を中止した。事情に詳しい2人の 関係者が明らかにした。米当局は同行の採用慣行をめぐる捜査を進めて いる。

情報が非公開だとして匿名を条件に語った関係者によると、JPモ ルガンは父親が天合化工の魏奇会長である元行員のジョイス・ウェイ氏 について疑問が生じたため、業務中止に踏み切ったという。JPモルガ ンの広報担当マリー・チョン氏(香港在勤)はコメントを控えた。

JPモルガンのアジア太平洋地域責任者だったギャビー・アブデル ヌア氏が同行の採用慣行について米捜査当局から聴取を受けたと、事情 に詳しい関係者が先週明らかにしていた。同行の採用慣行は国際的な贈 収賄をめぐる捜査の焦点となっている。アブデルヌア氏とJPモルガン は不正を問われてはいない。

JPモルガンの天合化工のIPOからの撤退はロイターが21日、先 に報じていた。潤滑油メーカーの天合化工は香港でのIPOの幹事にモ ルガン・スタンレーなどを起用したと、事情に詳しい関係者2人が昨年 7月に述べていた。

原題:JPMorgan Said to Quit Tianhe Chemicals IPO Amid Hiring Probe (1)(抜粋)

--取材協力:Feifei Shen. Editors: Darren Boey, Chitra Somayaji

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE