アジア株:上昇-中国人民銀の追加資金供給に伴う金利低下で

21日のアジア株式相場は上昇。中国 人民銀行(中央銀行)が金融システムに追加資金を供給し、中国の短期 市場金利が低下している。日銀はこの日、2日間の金融政策決定会合を 開始した。

時価総額で中国最大の銀行、中国工商銀行は香港市場で2.3%高。 米アップルにパネルを納入しているLGディスプレーはソウル市場 で2.5%高。バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチが投資判 断を引き上げた。

一方、オーストラリアの鉄鉱石生産3位フォーテスキュー・メタル ズ・グループはシドニー市場で4.9%安。鉄の指標価格が最大の消費国 である中国で下落したことが嫌気された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時1分現在、前日 比0.3%高の139.71。中国の景気拡大ペースが昨年10-12月(第4四半 期)に減速し、前日は下落していた。

原題:Asian Stocks Advance as BOJ Meets, China Adds Funds to Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE