香港株(終了):上昇、金融株高い-中国人民銀の追加供給で

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が反発した。中国人民銀行(中央銀行)が金融システムに追加の資金供 給を行うとともに、常設の融資ファシリティーの試験的な利用を中小の 銀行に認めると発表した。

金融株がハンセン指数をけん引し、中国工商銀行(1398 HK) は2.7%高。レノボ・グループ(聯想集団、992 HK)は2.8%高。米 IBMの低価格サーバー事業買収で協議中と伝わったことが強材料。一 方、中国海洋石油(883 HK)は6.3%安。今年の生産量の伸びが5年間 の平均目標を下回る見込みだと発表した。

ハンセン指数は前日比104.17ポイント(0.5%)高の23033.12。前 日は0.9%安だった。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.8%高 の10218.41と、上昇率はここ2カ月余りで最大となった。

キムエン証券のセールス担当ディレクター、アンドルー・サリバン 氏は人民銀の発表について、「高い銀行間金利に苦しめられてきた中小 行にとっては助けとなる」と指摘。「広範に見ると、流動性はタイトな ままだ」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Advance as China’s Central Bank Pumps in Cash (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE