アフリカ一の富豪ダンゴート氏、ナイジェリアで油田買収検討

アフリカ首位の富豪アリコ・ダンゴ ート氏が率いるナイジェリアのダンゴート・グループは、同国で油田の 買収を検討している。アフリカ最大の産油国であるナイジェリアでは、 複数の外国企業が陸上資産の売却を計画している。

ダンゴート・グループのエグゼクティブディレクター、デバクマー ル・エドウィン氏は17日、ラゴスでのインタビューで、ナイジェリア南 西部で計画している90億ドル(約9400億円)規模の石油精製・石油化学 施設に供給するため、原油に加え「かなりの量のガス」を確保する必要 があると述べた。同社はセメントや砂糖の生産を手掛けており、セメン ト工場に供給するエネルギーも必要であるとの見方を示した。

エドウィン氏は「ガスと原油を確保するため油田への投資を真剣に 検討している。陸上油田の売却を計画している一部の企業と交渉を開始 した」と述べた。

ニジェール川デルタの産油地帯では暴動や原油泥棒が相次いでい る。このため、英・オランダ系ロイヤル・ダッチ・シェルや米シェブロ ンなど外国の石油・ガス探査会社が陸上や浅水域の油田を売却し、ナイ ジェリアの中小企業がこれらの油田を購入するケースが増えている。

エドウィン氏によると、ダンゴート・グループは、地域の混乱や不 満に企業主導で対応することができると考えている。「われわれは地域 の実情をよく分かっている。リスクを認識しており、リスクは管理可能 だと考えている」と述べた。

原題:Africa’s Richest Man Dangote Considers Buying Nigeria Oil Fields(抜粋)

--取材協力:Gavin Serkin. Editors: John Bowker, Dulue Mbachu

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE