仏ビベンディ、ヌメリカブルへのSFR売却を検討-関係者

フランス電話部門SFRのスピンオ フ(分離・独立)に向けて準備を進めている仏ビベンディは、同部門を ケーブルテレビ(CATV)会社ヌメリカブル・グループと同社の筆頭 株主であるアルティスに売却する可能性についても検討している。事情 に詳しい複数の関係者が明らかにした。

協議が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、ビベンディとヌメリカブルはこの1年間に断続的に交渉してきた が、評価額の面で合意できなかった。一方、アルティスは欧州通信事業 の再編に向けて新たな取り組みを進めている。正式な提案は示されてお らず、SFRのスピンオフ・上場が依然として中心的なシナリオだとい う。

SFR売却が実現すれば、ビベンディのメディアや音楽、放送関連 資産をめぐる再編が加速する。SFRの2012年の売上高は113億ユーロ (約1兆6000億円)だった。関係者によると、6月に2分割について株 主に承認を求める予定のビベンディは、スピンオフ計画に関する詳細を 3月までに当局に提出することを目指している。

原題:Vivendi Is Said to Explore Sale of SFR Unit to Numericable Owner(抜粋)

--取材協力:Jacqueline Simmons、Aaron Kirchfeld、Matthew Campbell、Amy Thomson. Editors: Kenneth Wong, Mark Beech

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE