スイス・フラン相場上限、解除時期めぐり見方分かれる-調査

スイス国立銀行(中央銀行)が設定 したスイス・フラン相場の上限が、2015年以降どこまで維持されるかを めぐり中銀ウオッチャーの間で意見が分かれている。

ブルームバーグ・ニュースの月間調査結果によると、エコノミス ト20人のうち7人が2015年、7人が16年の上限解除を予想。今年中と17 年の解除を見込むのはそれぞれ3人にとどまった。

同中銀はユーロ圏からの逃避資金流入を阻止するため、11年9月に 1ユーロ=1.20スイス・フランにフラン相場の上限を設定。ヨルダン総 裁は先週、物価上昇圧力に言及し、「予見可能な将来」において最低為 替レートが引き続き金融政策運営の焦点になると述べていた。

15年の上限解除を予想するチューリヒ州立銀行のエコノミスト、コ ーネリア・ルクシンガー氏は「ユーロ圏の低い物価上昇率」に触れ、 「現状が当面維持されるだろう」と語った。

原題:Swiss Franc Ceiling Seen Nurtured by SNB’s Jordan Through 2014(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE