【海外アラカルト】石油からチョコへ、最もコスト高の五輪

エクアドルは、作付面積の拡大と農家への教育プログラムが実を結 び、ブラジルを抜いて中南米最大のカカオ豆の生産国になりつつある。 コロンブス時代以前から同国はチョコレートの原料であるカカオ豆を栽 培している。エクアドルのカカオ業界団体(Anecacao)の幹部 によると、カカオ豆の生産は昨年13%増加し、2015年までに世界4位の 生産国となる見込みだ。エクアドルは石油輸出国機構(OPEC)加盟 国でありバナナの産地として有名だが、景気が鈍化し貿易赤字が拡大す る中、カカオ豆の生産を拡大し輸出の多様化を図っている。(20 日)Chocolate Has New Latin America King as Ecuador Outstrips Brazil

ロシアのプーチン大統領は冬季五輪が開催されるソチに警官ら4万 人を配置し、イスラム過激派による新たなテロの脅威に備えている。大 統領が今月17日にソチで国内外のメディアに語ったもので、ロシア当局 は2月7日の開幕を控えて多くの手段を駆使しており、同地域では1月 7日から人とモノの移動を制限しているという。インタビューの模様 は19日にテレビ放映された。ロシアはソチ五輪の開催に約1兆5000億ル ーブル(約4兆6300億円)を投じており、冬季五輪としては最もコスト がかさんでいる。同国では昨年12月に、ソチから700キロ以内に位置す る南部の都市ボルゴグラードで2件の自爆テロが起き30人余りが死亡し ている。(20日)Putin Says 40,000 Force to Guard Sochi as New Threats Emerge

中国では所得の拡大に加え諸外国のビザ(査証)発給条件の緩和を 背景に、海外旅行をする人の数が2020年までに年間2億人と倍増が見込 まれる。CLSAアジア・パシフィック・マーケッツが指摘した。 CLSAの消費者・ゲーム担当調査責任者のアーロン・フィッシャー氏 (香港在勤)は20日に記者会見し、今後3年間はタイと台湾、韓国が人 気のベスト3になるだろうと予想した。同社によると、昨年は約1億人 の中国人が海外旅行に出掛けた。(20日)Chinese Outbound Tourists May Double to 200 Million, CLSA Says

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE