中国海洋石油:今年の生産は最大5.6%増と予想-目標下回る

中国最大の海洋石油・ガス会社、中 国海洋石油(CNOOC)は、今年の生産が最大5.6%増えると見込ん でいる。2015年まで5年間の平均目標を下回る水準だ。

中国海洋石油が香港証券取引所に20日提出した資料によると、今年 の生産量は石油換算で4億2200万-4億3500万バレルの見通し。昨年実 績は4億1200万バレルで、このうち6100万バレルは同社が買収したカナ ダ企業ネクセンの生産分。

中国海洋石油の李凡栄最高経営責任者(CEO)は20日の香港での 記者会見で、複数の主要事業を今年遅くないしは来年初めに開始するこ とを前提に、11-15年の生産を年平均6-10%拡大させる目標を維持し ていると語った。

ジェフリーズ・グループのアナリスト、ラバン・ユ氏(香港在勤) は「中国海洋石油には多くの投資家が資金を投じることを決める基準と なった目標を達成するための時間がそれほど多く残されていない。設備 投資の伸びが何年にもわたり生産拡大を上回り続ければ、同社は株主の 出資に十分値しないと見られるかもしれない」と述べた。

20日の発表によると、同社は14年に最大で10の新規事業開始を予定 しており、設備投資は最大で前年比33%増の1200億元(約2兆700億 円)を計画。投資の地域別構成比は中国国内が54%、ネクセン関連 が19%、それ以外の海外関連が27%となっている。

原題:Cnooc Sets 2014 Output Growth Estimate Lower Than Five-Year Goal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE