加ブラックベリー株が1カ月ぶり大幅上昇-トロント市場

20日のトロント株式市場で、カナダ のスマートフォン(多機能携帯電話)メーカー、ブラックベリーが1カ 月ぶりの大幅上昇となった。米国防総省が新たに導入するシステムの対 応端末で、ブラックベリーの機種が98%を占めることが好感された。

米国防総省の国防情報システム局(DISA)は先週の発表資料 で、約8万台のブラックベリー端末のほか、米アップルの基本ソフト (OS)「iOS」とグーグルの「アンドロイド」を搭載したスマホと タブレットの計1800台を同省の管理システムに接続することを明らかに した。

ブラックベリー株は前週末比8.2%高の10.80カナダ・ドルと、昨 年12月20日以来最大の上げで終了。同株は昨年33%下落したが、今年に 入って37%値上がりしている。

ポリット(トロント)のブローカー、ダグ・ポリット氏は電話取材 に対し、アップルもアンドロイド搭載機種メーカーとして最大手の韓国 のサムスン電子も米国防総省が求めるセキュリティー要件を常時満たし ているわけではないため、両社の端末は期待されていたほど米軍のスマ ホ調達に食い込んでいないことが示されていると指摘。米国防総省の 「仕様は難しく、他のメーカーも苦戦している」とした上で、「ブラッ クベリーはそうした条件をすでに満たしている」と述べた。

原題:BlackBerry Surges on Continued Pentagon Dominance: Toronto Mover(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE