ロンドン金:5週間ぶりの高値近辺-プラチナも上昇

ロンドン金相場は5週間ぶりの高値 近辺で推移した。米国の金融刺激策縮小の見通しよりも実需増加の兆候 が材料視された。プラチナは南アフリカ共和国でのストの計画を受け て、昨年11月以来の高値に上昇した。

金は17日時点で4週連続で上げ、2012年9月以来で最長の上昇局面 となった。中国での需要拡大の兆しに加えて、金価格に連動するファン ドの保有が17日に過去1年余りで最大となったことが手掛かり材料。

バークレイズは20日のリポートで、「中国からの旺盛な需要が引き 続き相場を下支えしているが、この買いの勢いが春節(旧正月)以降も ずっと続くことはなさそうだ。われわれは米連邦準備制度が慎重なペー スで資産購入の縮小を継続し、中期的にドルが上昇すると引き続き予想 している」と指摘した。

ロンドン時間午後4時16分現在、金現物は前週末比0.2%高の1オ ンス=1256.70ドル。一時は1260.07ドルと、昨年12月11日以来の高値を 付けた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先 物2月限は電子取引で0.3%高の1255.90ドル。通常取引はキング牧師生 誕記念日の祝日で休場。

原題:Gold Trades Near Five-Week High as Platinum Climbs on Stoppages(抜粋)

--取材協力:Phoebe Sedgman. Editors: John Deane, Dan Weeks

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE