アイルランド債を中心に総じて上昇-ムーディーズが格下げ

20日の欧州債市場ではアイルランド 国債が4営業日続伸。格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サー ビスが同国の信用格付けを投資適格級に引き上げたことから高債務国の 資産に対する信頼感が高まり、域内諸国の国債は総じて上昇した。

アイルランド10年債利回りは2011年9月以降で最も低下。ムーディ ーズは17日にアイルランドの格付けを「Baa3」に1段階引き上げ、 格付けのアウトルック(見通し)を「ポジティブ(強含み)」とした。 スペイン国債も値上がりし、10年債利回りは06年以降の最低を付けた。 同年限のイタリア国債利回りは昨年5月以来の低水準。ドイツ国債の利 回りは6週間ぶり低水準まで下げた。

ダンスケ銀行(コペンハーゲン)のチーフアナリスト、アラン・フ ォンメイレン氏は「アイルランドが危機を脱したのは確実で、それが格 付けに反映され始めた」と指摘。「周辺国債の利回り低下は続くだろ う」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時40分現在、アイルランド10年債利回りは前週 末比20ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.24%。これ は11年9月29日以来の大幅低下。同国債(表面利率3.4%、2024年3月 償還)価格は1.695上げ101.335。

2年債利回りは10bp低下し0.70%。一時は0.66%と、ブルームバ ーグが03年11月にデータ集計を始めて以来の最低を記録した。

スペイン10年債利回りは3bp下げ3.69%。06年9月以来の低水準 となる3.64%まで下げる場面もあった。同年限のイタリア国債利回りは 一時4bp低下の3.78%と、昨年5月3日以降で最低となった。

ドイツ10年債利回りは1bp低下の1.74%。先月3日以来の低水準 となる1.73%まで低下する場面もあった。フランス10年債利回りは2b p下げ2.39%。

英国債相場は前週末からほぼ変わらずで、10年債利回りは2.82%と なった。17日には2.80%まで下げ、先月2日以来の低水準を付けた。同 国債(表面利率2.25%、2023年9月償還)価格は95.195。

原題:Irish Bonds Lead Rally in Euro-Area Debt After Moody’s Upgrade(抜粋) Pound Falls From One-Week High Versus Euro Amid BOE Speculation (抜粋)

--取材協力:Dara Doyle、Joe Brennan. Editors: Keith Jenkins, Nicholas Reynolds

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE