UBS、外部の債券トレーディングシステム利用へ-関係者

スイス最大の銀行UBSは金利と信 用商品のトレーディングに社外のシステムを利用する計画だ。2012年に 縮小を決めた事業の経費節減を図るのが狙い。事情に詳しい関係者が明 らかにした。

UBSは自社の複数のトレーディングプラットフォームを、テクノ ロジー企業のミューレックスとイオン・トレーディングの標準化された 製品に置き換える。規模の経済性を活用するためだと、関係者が匿名を 条件に述べた。UBSの広報担当者はコメントを控えた。

規制やコスト面の圧力を受けてUBSは12年に、収益率を高めるた め債券トレーディング事業の大半から撤退することを決めている。

原題:UBS to Use Outside Fixed-Income Trading Platforms to Save Costs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE